新着情報

介護予防フットケア

今年も介護施設への訪問フットケアがスタートしました!

めでたい飾り付け

数年前より高知市の運営する施設で介護予防フットケアをしております。

ご自身や施設スタッフさんでケアが難しい状態の方のフットケアや靴のフィッティングをしています。

この日も「タコができて足が痛い」とお困りの利用者様からご相談を頂きました。

いつもサンダルを履いて過ごしておられるようです。

脱ぎ履きはしやすいですが、足や歩きにはよくありません!

足の甲が押さえられないため足がつま先側へと滑ってしまい、細い部分に足が押し込まれることでタコができています。

足裏のタコ
サンダル→紐靴

しっかりと甲を止められる紐+チャックの靴へ替えて頂くと痛みは無くなりました!

削っても繰り返しできるタコやウオノメは履き物を替える必要が有ることが多いです!

タコやウオノメでお困りの方は靴を見直してみてください!

介護施設に携わっている方で介護予防フットケアに興味の有る方は是非一度ご連絡ください。

インソール&フットケアあしすと

http://f-ashist.com/

http://f-ashist.com/