「インソール&フットケア あしすと」はその場のケアだけではなく、
「足や身体のトラブルに悩まされない生活」を手に入れるお手伝いをさせて頂きます。

足や身体のトラブルは、一人ひとり違った原因で引き起こされます。
「悪くなってから病院に行く」のではなく、トラブルを起こさないよう「予防」することが大切です。
トラブルの予防のために当店では、一人ひとり異なる「トラブルの原因」を探し出し、それを解決できるよう、
「動きを変えるオーダーメイドインソール」「正しい靴選び」「足のセルフケア方法」「トレーニング」等を提案させて頂きます。

こんなトラブルでお悩みではありませんか?

足に合わない靴・足元のバランスの悪さがトラブルの原因かもしれません。

足のサイズを正しく測ったことはありますか?
実はほとんどの方が足のサイズを測らずに靴を選んでおり、実際よりも大きなサイズの靴を履いている人が沢山います。
「大きすぎる靴」は、外反母趾やタコなどの足のトラブルだけではなく、
膝の痛み・腰の痛みなど全身のトラブルを引き起こす可能性があります。
立ってる時、歩いている時に唯一地面に接して体重を支えている「足」、そして、それを支えている「靴」。
トラブルを引き起こさない「良い姿勢・良い歩き」のために足元を大事にしませんか?

営業時間

× ×
× ×

休業日:水・日

[当店へご来店される場合]
高知市越前町2-1-1 コーポ桜1階
駐車場あり。
とさでん交通 山の端バス停より徒歩3分。
桜馬場公園向かい。

プロフィール

インソール&フットケア 代表
相原 一輝

2007年に理学療法士の国家資格を取得。
高知市内の病院にて理学療法士として10年間勤務。
リハビリテーション専門職として勤務しながら、「靴・インソール」「フットケア」について学ぶ。
2016年、医師、看護師、フットケアセラピストらと共に「土佐足研究会」を設立。
「防ぎえた足病進行の撲滅」のため、講演会、医療・介護関係者向けセミナーなどを行うことでフットケアの普及のために活動中。(土佐足研究会ホームページ:tosa-ashi.main.jp)
2017年より「訪問フットケアサービスあしすと」を設立し、在宅・介護施設でのフットケアや靴のフィッティング等に従事。
2018年より越前町にて「インソール&フットケア あしすと」を開店。
お子様の靴選びからご高齢の方の足のケア、スポーツ選手のパフォーマンスアップまで幅広く、足や身体のトラブル予防に努めている。